『週休4日でお願いします』キャスト、あらすじ、ロケ地&鳴子温泉の撮影場所!【岡山天音&飯豊まりえ主演のNHKドラマ】

週休4日でお願いします
2019年3月29日(金)22時からNHKで放送のスペシャルドラマ『週休4日でお願いします』。第42回創作テレビドラマ大賞の受賞作であり、岡山天音と飯豊まりえらが出演することで注目されています。そこで今回は『週休4日でお願いします』のロケ地となる撮影場所、気になるキャストやあらすじについて紹介していきます。

スポンサードリンク

【2019春ドラマ特集】

『週休4日でお願いします』のあらすじ

高橋直人(岡山天音)は弁当チェーン会社の正社員として働いている。上司の森田(皆川猿時)やパートの成美(しゅはまはるみ)たちとの間で板挟みとなり、事務処理は一手に担わねばならず、残業も多い。辞めたいなと何となく思いつつ、父親(遠藤憲一)からはプレッシャーをかけられ、辞める勇気もなく日々を過ごしていた。ある日、パートの面接に同い年の女性・青木華(飯豊まりえ)がやって来る。独身、一人暮らし、夢はなし。ちょっと不思議な雰囲気で「週休4日でお願いします」と微笑む華に、高橋は一目ぼれしてしまう。

週休4日でお願いします

若いのにパート、そして“こけし”が好きという華に、弁当調理場の人々は怪訝な反応。高橋が「週休4日で食べていけるの?」と尋ねると、「食べるために週休4日にしたんです」と答える華。高橋は華に近づきたくて、自分もこけしが好きだと嘘をついてしまう。それがきっかけで“こけしイベント”に出かけたふたり。こけしの魅力を楽しそうに教えてくれる華に、高橋はますます惹かれていく。

週休4日でお願いします

そんなある日、残業続きで疲れのたまっていた高橋は、職場で重大なミスを犯してしまう…。(公式ホームページから引用)

スポンサードリンク

『週休4日でお願いします』のキャスト&スタッフ情報

キャスト

高橋直人/岡山天音

岡山天音

「やじろう弁当」正社員。他に社員がいないため店長代理を務めているが、仕事が多いうえ上司とパートさんとの板挟みになり、辞めようかどうか悩んでいる。生真面目で不器用な性格。

青木華/飯豊まりえ

飯豊まりえ

パートの面接で「週休4日」を希望して来た女性。こけしの事が大好きで、その話題になると話が止まらなくなる。かつて別の会社で正社員として働いていたらしい。

森田健一/皆川猿時

皆川猿時

エリアマネージャー。悪い人ではないのだが、業績が上がるよう高橋にハッパをかけ、どんどん仕事を振る。

向井成美/しゅはまはるみ

しゅはまはるみ

パートのリーダー格。要領の悪い高橋に代わって、現場で取り仕切ることも多い。

林明子/上村依子

上村依子

パートの最年長。明るい性格でムードメーカーだが、口が悪いのが玉にキズ。

こけし女子/川村エミコ

川村エミコ

高橋と華がこけしイベントで出会う女性。

 

男1/真壁刀義

真壁刀義

高橋がトラブルに見舞われたとき、通りかかる。

男2/本間朋晃

本間朋晃

男1の相棒。

 

高橋忠夫/遠藤憲一

遠藤憲一

高橋の父。がむしゃらに仕事を頑張って来たという自負があり、息子もそうあって欲しいと思っている。

スタッフ情報

脚本/石原理恵子

第42回創作テレビドラマ大賞を受賞。

演出/鹿島悠

代表作にドラマ『透明なゆりかご』、『アシガール』など

スポンサードリンク

『週休4日でお願いします』ロケ地&撮影場所まとめ

『週休4日でおねがいします』は2019年2月に撮影が行われたようですね。

メイン舞台は宮城県大崎市の鳴子温泉

鳴子温泉 鳴子温泉 鳴子温泉

宮城県の北部、大崎市にある乳頭温泉 鳴子温泉郷。山形県境の内陸にあります。こけしの産地としても有名ですね。この鳴子温泉が『週休4日でお願いします』のメイン舞台になったと発表がありました。

鳴子温泉郷の住所:

 

岡崎 斉の店前

岡崎斉の店

鳴子温泉の湯の街通りと愛宕通りがぶつかる場所にある岡崎斉の店。鳴子こけし店として知られています。予告動画からこの店の前が撮影地になったことがわかっています。

週休4日でお願いします

岡崎斉の店の住所:

この他のロケ地が判明したら更新します。

【2019春ドラマ特集】

スポンサードリンク



スポンサードリンク


スポンサードリンク

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。