『嫌われ監察官 音無一六スペシャル』キャスト、あらすじ、ロケ地&撮影場所!小日向文世と遠藤憲一が共演!

嫌われ監察官 音無一六スペシャル1
2018年7月6日(金)20時からテレビ東京で放送されるスペシャルドラマ『嫌われ監察官 音無一六スペシャル』。小日向文世主演の人気サスペンスシリーズの特別企画ということで注目されています。そこで今回は『嫌われ監察官 音無一六スペシャル』のロケ地となる撮影場所、気になるキャストやあらすじについて紹介していきます。

スポンサードリンク

【2018夏ドラマ特集】

『嫌われ監察官 音無一六スペシャル』のあらすじ

監察官の音無一六(小日向文世)は、暴力団との癒着疑惑で監察中の警部補・有村俊樹(大友康平)を遺体で発見してしまう。現場からは被疑者(遠藤憲一)が逃走。合同捜査本部に特別監察として乗り込んだ一六は、聞き込み中に再び被疑者に遭遇するも取り逃がしてしまう。一方、捜査一課の三条渚(中越典子)が有村の交友関係を調べる中で、ひとりの男が浮上する。名前は“万丈二六”。幼いころに引き離された一六の実の弟だった!(公式ホームページから引用)

 

『嫌われ監察官 音無一六スペシャル』のキャスト&スタッフ情報

キャスト

音無一六/小日向文世

身内を厳しく監察する警視庁警務部人事一課の監察官。

万丈二六/遠藤憲一

一六の弟。

溝呂木三花/堀内敬子

一六の今回の相棒。

有村俊樹/大友康平

殺害される警部補。

三条渚/中越典子

巡査部長。

七尾政和/石丸謙二郎

刑事部長。

二宮満/小野武彦

元署長で今は居酒屋店主。

千住遼子/田中美佐子

一六の上司で警務部長。

宮川一朗太

青山倫子

鈴之助

大河内浩

小木茂光

スタッフ情報

監督&脚本①/倉貫健二郎

代表作にドラマ『ベストパートナー』、『金曜日の恋人たちへ』、『サラリーマン金太郎』、『警視庁ゼロ係 生活安全課なんでも相談室』など

脚本②/山岡潤平

代表作にドラマ『コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命』、『マジすか学園』、『マッスルガール!』、『クローバー』、『GTO』、『仮面ティーチャー』、『釣りバカ日誌 新入社員 浜崎伝助』、『受験のシンデレラ』、『銀と金』、『銭形警部』、『&美少女 NEXT GIRL meets Tokyo』、『遺留捜査』、『新宿セブン』、映画『ピーチガール』、『不能犯』、『honey』など

 

スポンサードリンク

 

『嫌われ監察官 音無一六スペシャル』ロケ地&撮影絵場所まとめ

このドラマは2018年5月中旬頃に撮影が行われたようですね。小日向文世や遠藤憲一らの目撃情報がありました。

2018年5月は小日向文世が準主演をつとめた『コンフィデンスマンJP』が放送されていましたが、『コンフィデンスマンJP』は2018年3月後半にはロケが終わっていたため、この目撃情報は『嫌われ監察官 音無一六スペシャル』の撮影だと思われます。

参考:『コンフィデンスマンJP』ロケ地&撮影場所まとめ!

ただ、具体的な撮影地はわかっていません。東京都日野市内の店舗が撮影場所になったと日野市が発表していましたが、具体的な店舗名も発表されていませんでした。

ロケ地については分かり次第、更新します。

ご存知の方がいたら、下のコメント欄で教えていただけると、ありがたいです!

最後に

小日向文世と遠藤憲一という稀代のバイプレイヤーが揃って出演するだけでも期待値が上がりますよね。二人を中心とした鬼気迫る演技に注目です。

【2018夏ドラマ特集】

スポンサードリンク



スポンサードリンク


スポンサードリンク

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。