『刑事ゆがみ』最終回の見逃し動画無料視聴はこちら!【12月14日放送分】

刑事ゆがみ,最終回

2017年12月14日(木)22時からフジテレビ系列で放送の秋ドラマ『刑事ゆがみ』最終回となる第10話。楽しみな刑事ゆがみもついに最終話を迎えてしまいました。そんな『刑事ゆがみ』最終回を見逃してしまった、、、という方もいるはず。

そこで今回は秋ドラマ『刑事ゆがみ』最終回の見逃し動画を視聴する方法や、あらすじ、視聴者感想アンケートについて紹介していきます。

<刑事ゆがみの見逃し動画をFODプレミアムで全話配信中!>

【31日間無料お試し】FODプレミアムはこちら

刑事ゆがみ
『刑事ゆがみ』見逃し動画の全話配信状況!

『刑事ゆがみ』最終回の動画は放送から1週間以内なら無料で視聴できる!

『刑事ゆがみ』最終回の無料動画は放送から1週間以内ならTverやFOD(フジテレビオンデマンド)を使えば完全無料で視聴できましたが、すでに配信終了しています。

最終回が12月14日(木)22時00分から放送だったので、一週間後の12月21日(木)23時59分まで視聴できました。
1週間以内の無料動画視聴はこちら↓↓】

・Tver配信終了
・FOD配信終了

現在は下の方法で最終回の見逃し動画を視聴できます↓↓

『刑事ゆがみ』最終回の放送から1週間以上経過してしまった場合に動画を視聴する方法

放送から1週間以上経過してしまった場合は、TverやFOD(フジテレビオンデマンド)で視聴することはできません。この場合は、有料プランですが、無料お試し期間のある動画配信サービスで視聴することができます。

【視聴可能な動画配信サービスは↓↓】

動画配信サービス配信状況
FODプレミアム
dTV

※配信情報は2017年12月22日時点の情報です。配信が終了となっている可能性がありますので、登録前にご確認ください。

それぞれのサービスの特徴を見ていきます。

FODプレミアムのポイント

FODプレミアム

31日間の無料おためしキャンペーン中
・フジテレビ系列のドラマに強い!
・『刑事ゆがみ』が全話視聴できる!
・対象作品のドラマや映画、アニメ、バラエティが見放題!
・人気の雑誌の最新号も読み放題!
おすすめ度:★★★★★

>>FODプレミアムの無料登録はこちら

【FODで視聴できる最新ドラマ】

など、フジテレビ系列の最新ドラマや過去の名作を多数配信中!

※2017年12月22日現在の情報です。配信が終了している可能性があるのでFODプレミアムでご確認ください。

フジテレビ系列のドラマや過去の名作、バラエティが好きな方は断然FODプレミアムがおすすめです!

dTVのポイント

国内ドラマ

31日間の無料お試し期間あり!
・120,000本以上の動画を配信!
・最新ドラマや話題の映画が視聴できる!
・ドコモユーザー以外もOKストア!
・『刑事ゆがみ』が視聴できる!
・おすすめ度:★★★★✩

>>dTVの無料登録はこちら

【dTVで配信中の最新ドラマ】

などの最新ドラマや過去の名作、映画も配信中!

※2017年12月22日時点の情報です。動画の配信が終了している可能性があるので、最新の配信状況はdTVでご確認ください。

『刑事ゆがみ』最終回のあらすじ

弓神(浅野忠信)は、ヒズミ(山本美月)が意識不明のまま収容された病院に現れたのを最後に、羽生(神木隆之介)たちの前から姿を消す。

うきよ署では、ドライブレコーダーの映像などから、資産家の元医師・薮田恒男(渡辺哲)を殺害したのは、死んでいるはずの作家・横島不二実(オダギリジョー)であると断定し、捜査を開始する。横島は、7年前に自らの小説『ロイコ』になぞられた殺人事件を自演し、河合武(渋川清彦)・伊代(酒井美紀)夫妻を殺害していた。そのときに生き残ったひとり娘がヒズミだった。横島は、逮捕される直前に焼身自殺したはずだった。だが、その死は、弓神によって偽装された可能性が高かった。

刑事ゆがみ,最終回

それから数日後、ヒズミが突然病院からいなくなる。筆談用のボードには「もう元気になりました」という文字と、ロイコ事件で殺害現場に残されていたものと同じカタツムリのマークが描かれていた。

刑事ゆがみ,最終回

同じころ、漫画喫茶にいた弓神は、『ロイコの部屋』サイトで、「空飛ぶサンタを見たい人募集。豪傑で強靭な男性優遇」という募集告知を見つける。横島が書いた小説『聖なる夜空にサンタが舞う』の中にも、「豪傑で強靭な男たちがやってきて、その刑事を襲った」という描写があった。

弓神の行方を追っていた羽生は、漫画喫茶でようやく彼の身柄を拘束する。そこで弓神は、横島がまだ犯行を続ける気でいることを羽生に告げた。「お前か俺のどっちかが狙われているんだよ」と――。(公式ホームページから引用)

ついに最終回を迎えた『刑事ゆがみ』。視聴率こそ奮わないものの、近年の刑事ドラマでトップクラスの面白さであると視聴者の評価や満足度が非常に高いドラマです。丁寧に作られたストーリーと意外性のある展開、個性的な登場人物のキャラクター、浅野忠信と神木隆之介の最高のバディ、秀逸な脇役とバランスのとれた配役など、数多くのポイントがあり、続編を希望する声が相次いできました。

最終回のポイントは「ロイコ事件」の解決でしょう。前回の9話では弓神が犯人だという可能性も匂わせていましたが、真犯人はやはりオダギリジョー演じる横島でした。彼の犯行の証拠を掴み、どうやって逮捕するのか?そして、なぜ弓神は横島の犯行を隠そうとしているのか?この2つの解決が一つのポイントになってくるはず。

そして、見事に解決に至ったら、続編となるシーズン2につながるような終わり方をしてくれたら、かなり盛り上がるのではないでしょうか。

【刑事ゆがみの動画を配信中のサービス↓↓】

FODプレミアムはこちら

dTVはこちら

『刑事ゆがみ』最終回の感想や評価に関するアンケート結果

『刑事ゆがみ』最終回の感想についての視聴者アンケートを実施しました。その声を紹介します。

グッときて涙が出そうだった(40代男性)

弓神はいい人だったのですね。最初からそう思ってはいなかったけど、ヒズミを犯罪者にしないために行動していたのは、弓神は優しい心の持ち主とわかりました。弓神が、偽造の罪を償うため逮捕しろと言う場面は、グッときて涙が出そうでした。が、弓神らしく時効を待っていたのは笑えました。

なんだかんだで強い絆で結ばれている弓神と羽生(30代女性)

前回が弓神が警察に追われるような立場になってしまっていましたが、いっつもなにかと弓神につっかかる羽生が、本当は弓神と連絡が取れるのに菅能にまだ弓神の居場所がつかめないと嘘をついたり、弓神のために裏で横島の通信履歴を探ったりと、なんだかんだで強い絆で結ばれている姿を観れたのが1番良かったです。

最高のコンビ(30代女性)

弓神と羽生のコンビが良かったです。特に最終回は最初から最後まで全部おもしろかったですね。特に空飛ぶサンタを再現しようとするシーンがおもしろかったです。横島の復讐のシーンなのでハラハラもしたんですが、「羽生サンタだ」「この人でなし!」というやり取りが笑えました。こんなピンチなのにこんなに笑えるなんて、どこまでも弓神と羽生らしいなと。最高のコンビでした。もう見られないのが寂しいです。

信じられねえよアンタ……(30代男性)

違法捜査のし過ぎで弓神適当も遂に……?とドキドキしながら見守っていましたが、そこで大人しく逮捕されるような男じゃありませんでしたね。何というしぶとさ。心配するだけ無駄だったみたいで、私も最後は羽生と一緒に「信じられねえよアンタ……」と呆れた気持ちになりましたよ。ただ弓神の警察官人生があそこで終わらなかったのは嬉しくもあります。事件も未解決な部分がありますから、何らかの形で続きを描いてくれないかと期待してしまいますね。

続編をやるなら絶対見たい!(30代女性)

弓神は一体何を隠しているのか、どうしてヒズミと一緒にいるのか、横島と弓神の関係など、今まで気になっていたことが最終回で全て判明した。ヒズミが最後に「ありがとう」と喋ったことが感動した。全体的にシリアスな回だったけど、相変わらずクスッと笑えるポイントもあったし、第1回目から最終回までずっと面白かった。もし続編をやるなら絶対見たい!

人生は逆転がある(40代男性)

山本美月さんが全てを自供しました。ゆがみ刑事とは、その頃からの付き合いだったのですね。少女だったので、これから先を考えての、ゆがみ刑事の判断だったと思います。刑事は辞めたのかと思いきや、交番巡査からスタートさせていました。神木隆之介は出世して、ゆがみ刑事は部下になってしまいました。人生は逆転があるので、楽しいですね。

続編希望!(20代男性)

ロイコ事件について唐突に真相が明らかになって驚いた。ヒズミは当時12歳で罪に問われることはなく、弓神の公文書偽装の罪も時効で事件が決着して一応すっきりした終わり方だった。襲ってきたやつらがサンタ姿だったシーンは少し笑ってしまいました。横島を取り逃したままになっているし、、全体的にとても面白かったので続編を希望しています!

面白かった(20代女性)

ロイコ事件の真相が最後までわからずドキドキしながらみました。とても面白かったです。ゆがみさんの優しいところやユニークなところがみれて良かったです。和美さんも真実がわかり、声も良くなって良かったです。ゆがみさん退職かと思ったらおまわりさんになっていて、最後の羽生さんとのやりとりが面白かったです。

ずっと隠し続けながらヒズミと接してきた弓神の思い(40代男性)

弓神と羽生が横島から殴られているのを見てヒズミがロイコ事件の真相を思い出すシーンや、その後の弓神が事件の現場にたどり着いた時に見た光景を羽生に話しているシーンはどちらも悲しくなるもので、それをずっと隠し続けながらヒズミと接してきた弓神の思いが表現されていると思いました。

羽生君の成長にはうれしさと複雑さもある(30代女性)

予想通り、ヒズミが犯人、その事実を隠蔽していたのが弓神というストーリ展開は納得できました。第5話でひょっこりロイコ事件で見え隠れした、オダギリジョーさん演じる横島。もうちょっとインパクト強くてもよかったのに、と残念。いつの間にか弓神を指示する立場になっていた羽生君の成長にはうれしさと複雑さもあります。ラスト、まだ横島が捕まえられていない状態、そして羽生くんの童貞記録が伸びていることにはクスっと笑わせられました。

【刑事ゆがみの動画を配信中のサービス↓↓】

FODプレミアムはこちら

dTVはこちら

まとめ

今回は12月14日放送の『刑事ゆがみ』最終話の動画を視聴する方法を紹介してきました。ポイントは次の2つです。

  1. 放送から1週間以内ならTverやフジテレビオンデマンドで視聴できる
  2. 1週間以上経過した場合はFODプレミアムやdTVなどの動画配信サービスで視聴できる

とりあえず、今すぐ動画を視聴したい方は、31日間の無料お試し期間があり、フジテレビ系列が運営するFODプレミアムがおすすめですよ!

>>FODプレミアムの無料お試し登録はこちら

 

『刑事ゆがみ』見逃し動画の全話配信状況はこちら!
『刑事ゆがみ』に関連する記事はこちら
2017秋ドラマ特集

スポンサードリンク



スポンサードリンク
ラブサーチ

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。