『刑事ゆがみ』7話の動画見逃し視聴はこちら!【11月23日放送分】

刑事ゆがみ,7話

2017年11月23日(木)22時からフジテレビ系列で放送の秋ドラマ『刑事ゆがみ』第7話。楽しみな『刑事ゆがみ』も残すところあと4話ですね。そんな『刑事ゆがみ』7話を見逃してしまった、、、という方もいるはず。

そこで今回は秋ドラマ『刑事ゆがみ』7話の見逃し動画を視聴する方法や、あらすじ、視聴者感想アンケートについて紹介していきます。

<刑事ゆがみの見逃し動画をFODプレミアムで全話配信中!>

【31日間無料お試し】FODプレミアムはこちら

刑事ゆがみ
『刑事ゆがみ』見逃し動画の全話配信状況!

『刑事ゆがみ』第7話の動画は放送から1週間以内なら無料で視聴できる!

『刑事ゆがみ』7話の無料動画は放送から1週間以内ならTverやFOD(フジテレビオンデマンド)を使えば完全無料で視聴できましたが、すでに配信終了しています。

第7話が11月23日(木)22時00分から放送だったので、第8話放送前の11月30日(木)21時40分まで視聴できました。
1週間以内の無料動画視聴はこちら↓↓】

・Tver 配信終了
・FOD 配信終了

現在は下の方法で見逃し動画を視聴できます↓↓

『刑事ゆがみ』第7話の放送から1週間以上経過してしまった場合に動画を視聴する方法

放送から1週間以上経過してしまった場合は、TverやFOD(フジテレビオンデマンド)で視聴することはできません。この場合は、有料プランですが、無料お試し期間のある動画配信サービスで視聴することができます。

【視聴可能な動画配信サービスは↓↓】

動画配信サービス 配信状況
FODプレミアム
dTV

※7話の動画は放送終了後に配信されます。

※配信情報は2017年11月30日時点の情報です。配信が終了となっている可能性がありますので、登録前にご確認ください。

それぞれのサービスの特徴を見ていきます。

FODプレミアムのポイント

FODプレミアム

31日間の無料おためしキャンペーン中
・フジテレビ系列のドラマに強い!
・『刑事ゆがみ』が全話視聴できる!
・対象作品のドラマや映画、アニメ、バラエティが見放題!
・人気の雑誌の最新号も読み放題!
おすすめ度:★★★★★

>>FODプレミアムの無料登録はこちら

【FODで視聴できる最新ドラマ】

など、フジテレビ系列の最新ドラマや過去の名作を多数配信中!

※2017年11月30日現在の情報です。配信が終了している可能性があるのでFODプレミアムでご確認ください。

フジテレビ系列のドラマや過去の名作、バラエティが好きな方は断然FODプレミアムがおすすめです!

dTVのポイント

国内ドラマ

31日間の無料お試し期間あり!
・120,000本以上の動画を配信!
・最新ドラマや話題の映画が視聴できる!
・ドコモユーザー以外もOKストア!
・『刑事ゆがみ』が視聴できる!
・おすすめ度:★★★★✩

>>dTVの無料登録はこちら

【dTVで配信中の最新ドラマ】

などの最新ドラマや過去の名作、映画も配信中!

※2017年11月30日時点の情報です。動画の配信が終了している可能性があるので、最新の配信状況はdTVでご確認ください。

『刑事ゆがみ』第7話のあらすじ

弓神(浅野忠信)や羽生(神木隆之介)らは、菅能(稲森いずみ)の親友・近江絵里子(りょう)が服毒死した事件を捜査する。 前夜、大学時代の同窓会に出席した菅能は、そこで久しぶりに絵里子と再会していた。現在の彼女は一流デザイン会社の管理職で、来年にも年下のイケメン実業家と結婚する予定だという。SNSにアップされた幸せそうな写真を見せられた菅能は、「裏切り者。若い男になびきやがって」と言いながらも、彼女を祝福したばかりだった。

刑事ゆがみ,7話

そんな絵里子が自宅マンションで死亡したのは菅能と別れた直後のことで、発見者は警察官だった。実は絵里子は、1ヵ月ほど前に300万円をひったくられており、その件で確認に来たのだという。死因は青酸カリによる服毒死と思われた。絵里子が自殺するはずはないと考えた菅能は、弓神たちに交友関係を徹底的に洗うよう指示した。すると、絵里子は左遷されたことがきっかけで、3ヵ月も前に会社を辞めていたことが判明する。

刑事ゆがみ,7話

やがて、最近絵里子と親密だった三枝優里(早見あかり)に辿り着く。すると、絵里子には誰にも言えなかった秘密があることが発覚し…(公式ホームページから引用)

日本の年間の自殺者は3万人を超えると言われており、大きな社会問題になっています。日本の年間の死亡者数が年間130万ほどと言われていますので、100人に2人は自殺して亡くなっているということになります。かなり多いですよね。

また、話題になった座間の事件も自殺願望があった人に対する事件でした。しかし、被害者は一人も本当に死にたいとは思っていなかったということがわかっています。ツイッターには「死にたい」という言葉が数多くみられますが、それは本当に死にたいのではなく、逆に「生きたい」という心の叫びなのだという分析もニュースになりましたね。それ以外にも、単純にストレス発散だったり、恥ずかしい気持ちや辛い気持ちを表現する場合もありますよね。

このように「自殺」を取り巻く環境や要因はさまざまで一概には言えないからこそ、難しい問題だと言えるのではないでしょうか。実際、『刑事ゆがみ』でりょうが演じている近江絵里子も、「あの人が自殺なんてするわけがない」という疑念から事件は新たな展開を迎えます。『刑事ゆがみ』の傾向から、もうひとりのゲスト出演者である早見あかりが犯人だと思われますが、浅野忠信と神木隆之介がどのように犯人にたどり着いていくのか?その過程を楽しみたいものです。

【刑事ゆがみの動画を配信中のサービス↓↓】

FODプレミアムはこちら

dTVはこちら

『刑事ゆがみ』7話の感想や評価に関するアンケート結果

『刑事ゆがみ』第7話の感想についての視聴者アンケートを実施しました。その声を紹介します。

やり直しが難しそうだなと思った(30代女性)

今回代行サービスを利用していた絵里子がとても寂しい人だと思いながら見ていましたが見ているうちに代行サービスで人気者として扱われて優越感を得ている優里の方が本当に寂しい人なのではないかと思うようになりました絵里子が人生をやり直そうとしていたと聞いたときに優里は無理だよ言い放っていましたがそういう優里の方がやり直しが難しそうだなと思いました

悲しくなりすぎずに楽しめた(30代女性)

係長のためみんなで捜査を再開する所がよかったです今まで多々木と町尾はあまり目立つことはなかったですが今回はチームワークの良さを感じられてジンとしました他のメンバーが必死に捜査する羽生だけ容疑者の女性と遊んでいる感じに見えてそこも面白かったです序盤に弓神がリア充代行サービスに潜入していたのとリンクさせていたのでしょうか悲しい事件でしたが弓神がパーティーグッズを身につけて登場したり多々木が下剤を飲まされたり要所要所で面白いシーンが出るので悲しくなりすぎずに楽しめました

切ないながらも感動的なシーン(20代男性)

絵里子のSNSを読みながら涙するシーンに感動をしました絵里子がこれから官能とともに人生を歩んでいきたいと決めたことがわかったシーンだけにとても切ない場面ではありましたが2人の友情が確かにあったということを証明するシーンでもありましたので切ないながらも感動的なシーンだったと思います

寂しい女性に見えてしまった(40代男性)

りょうさんがゲストでしたが寂しい女性に見えてしまいましたなにもそこまで見栄を張らなくてもいいと思いました幸せそうに見えて全部嘘だったことを知ると残念ですこう言う人がいると代行サービスみたいな仕事が増えてしまいそうです結果残念な形になってしまいましたそれにしてもゆがみ刑事は鋭い勘の持ち主ですね

だんだんと羽生くんの出番がコメディパートに偏ってきている気が(30代男性)

だんだんと羽生くんの出番がコメディパートに偏ってきている気が。弓神が鋭い推理を披露している横で「ああ……」とぼんやり口を開けて頷くだけの鈍感さには思わず笑っちゃいました。そういう本人はかっこつけたいのに全然そうなれない辺りが彼の面白いところですけど。7話まで来てこの様子じゃ下手すると最終回もこんな感じなのかもしれませんね。

最終的にいつもチャラチャラしているゆがみが一番優秀(30代女性)

毎回のパターンである浅野忠信さん演じるゆがみの先回りした対応がなんとも言えずかっこいいです。神木くんが演じる役も決して出来ない刑事ではないのに、最終的にいつもチャラチャラしているゆがみが一番優秀なんじゃないかと思わされます。段々、周りの出演者との関係も描かれ始めているので、今後も楽しみです。

犯人の女性の心の冷たさに腹が立った(40代女性)

今回の被害者・・・寂しい女性の裏側、でもなんとなく気持ちがわかるような気がして、とっても切ない事件でした。こんなサービスあったら、なんだか余計に一人ぼっちを実感しちゃいそうなのに、そこまで追い詰められていたのかと悲しい気持ちです。もっと早く同窓会があれば、違う運命だったかもしれないのに。犯人の女性の心の冷たさ腹が立ちました。

刑事ゆがみの爪の観察力は刑事の感(50代女性)

ゲストがりょうだったので番組が引き締まった緊張感が出ました。殺された係長の友達が亡くなってしまい、犯人は係長かと思っていたが直ぐにそれはお芝居だとわかりホットしました。刑事ゆがみの爪の観察力は刑事の感があり、潜入捜査をして楽しんでいるシーンはとても自然でいい加減さがなんとも面白かったです。

トリックを見破った捜査陣の活躍(60代男性)

幸せを謳歌していると思われた女性が実は孤独な人で、友達代行サービスを利用して幸せそうな振りをしていただけと分かり、現代社会の闇を表しているようで涙を誘った。その女性が死亡し当初自殺と思われたが、実は犯人がカプセルに青酸カリを入れて飲まし、殺害時刻をずらしてアリバイを作ろうとしたトリックには驚いた。そのトリックを見破った捜査陣の活躍は見応えがあった。

中年期となった女性にとっては非常に共感できる(40代女性)

とにかく最後が切なかった。特に絵里子の胸の内の部分。仕事を頑張っていたのに病気発覚で退職し、仕事をなくして死のうと考えてしまう部分や、同窓会で友人と会ったことで前向きになれるところなどは、中年期となった女性にとっては非常に共感できる。また、老後のシェアハウスの話などは、自分が友人と現実で話していることだけに、切なさがつのりました。

【刑事ゆがみの動画を配信中のサービス↓↓】

FODプレミアムはこちら

dTVはこちら

まとめ

今回は11月23日放送の『刑事ゆがみ』第7話の動画を視聴する方法を紹介してきました。ポイントは次の2つです。

  1. 放送から1週間以内ならTverやフジテレビオンデマンドで視聴できる
  2. 1週間以上経過した場合はFODプレミアムやdTVなどの動画配信サービスで視聴できる

とりあえず、今すぐ動画を視聴したい方は、31日間の無料お試し期間があり、フジテレビ系列が運営するFODプレミアムがおすすめですよ!

>>FODプレミアムの無料お試し登録はこちら

 

『刑事ゆがみ』見逃し動画の全話配信状況はこちら!
『刑事ゆがみ』に関連する記事はこちら
2017秋ドラマ特集

スポンサードリンク



スポンサードリンク


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。