『深層捜査スペシャル』ロケ地&群馬県高崎市や富岡市の撮影場所、キャスト、あらすじまとめ!【2019年9月8日放送分】

2019年9月8日(日)21時からテレビ朝日系で放送のスペシャルドラマ『深層捜査スペシャル』。長塚京三主演の人気サスペンスシリーズということで注目されています。そこで今回は『深層捜査スペシャル』の舞台となる富岡製糸場や群馬県高崎市などのロケ地やその他の撮影場所、気になるキャストやあらすじについて紹介していきます。

スポンサードリンク

【2019秋ドラマ特集】

『深層捜査スペシャル』のあらすじ

クリーンな女性市長にふってわいた談合疑惑、そして口封じ殺人事件――!?封印された過去の記憶と複雑に絡み合う事件の糸を心の医師・大嶋がひとつずつほどいていく…!

“大嶋クリニック”院長の大嶋二郎(長塚京三)は、警視庁犯罪被害者対策室の室長・柏木百合子(かたせ梨乃)から要請を受け、犯罪被害者の心のケアを担当してきたベテランの内科・心療内科医師だ。

ある日、大学の特別講義に呼ばれ、若手医師・高野泰之(渡辺大)とともに“ひびき野市”を訪れた大嶋は、市長・松川玲子(松下由樹)と知り合う。泰之の昔からの知人でもある玲子は福祉関係のNPO法人理事から無所属で当選を果たした人物で、前市長・南雲隆司(篠井英介)が推進したレジャー施設よりも、子どもたちを守り育てる“子どもセンター”が必要だと訴え、その設立のために尽力していた。しかし、ひびき野市議会は前市長側の“国正党”議員が過半数を占めており、玲子の構想は難航していた。

ところが、国正党の大物市議・武藤忠信(小野武彦)らが造反し、子どもセンターの建設案が奇跡的に可決した。玲子がホッとしたのもつかの間、子どもセンターの入札予定価格漏洩疑惑が報じられ、ひびき野市役所建設課長の杉山昇(俵木藤汰)が飛び降り自殺! 第一発見者でもある怜子はショックのあまり倒れてしまい、百合子によって大嶋のもとに運び込まれる。

多大な心労を抱えた玲子の心をいやすため、大嶋は心象風景を砂箱に表現する、“箱庭療法”を行うことに…。注意深く箱庭を分析した大嶋は、玲子が砂の下に埋めた”あるモノ”を発見! 幼少期、玲子の心に傷を残す出来事があったのではないかと考えはじめて…!? 一方、杉山の遺書が偽造であることを突き止めた警視庁捜査一課刑事・谷本伸次郎(西村まさ彦)や所轄署の刑事・福島庄司(篠塚勝)らは、玲子を疑って…。

そんな中、大嶋はひびき野市内で強姦未遂事件を起こした容疑者・北詰正一(窪塚俊介)の精神鑑定を依頼される。北詰は過去、同様の事件を起こし、一度は心神喪失で不起訴となった過去があった…。(公式ホームページから引用)

『深層捜査スペシャル』のキャスト&スタッフ情報

キャスト

大嶋二郎/長塚京三

柏木百合子/かたせ梨乃

高野泰之/渡辺大

大嶋めぐみ/岩佐真悠子

谷本伸次郎/西村まさ彦

松川玲子/松下由樹

北詰正一/窪塚俊介

竹内正博/加藤虎ノ介

坂本医師/堀部圭亮

幼い玲子/佐々木みゆ

古澤唯行/賀集利樹

福島庄司/篠塚勝

高野理恵/阿知波悟美

南雲隆司/篠井英介

武藤忠信/小野武彦

吉丸幸子/吉行和子

スタッフ情報

脚本/久松真一

代表作にドラマ『横山秀夫サスペンスシリーズ』、『西遊記』、映画『64 ロクヨン』など

監督/香月秀之

代表作にドラマ『夏樹静子サスペンスシリーズ』、『深層捜査シリーズ』など

スポンサードリンク

『深層捜査スペシャル』ロケ地&撮影場所まとめ

富岡製糸場

富岡製糸場

群馬県富岡市にある富岡製糸場。明治時代に作られた日本初の製糸工場であり、世界遺産に登録されています。予告動画からここがロケ地になったことがわかっています。

深層捜査スペシャル 深層捜査スペシャル

富岡製糸場の住所:

 

高崎白衣大観音前(慈眼院)

高崎白衣大観音

群馬県高崎市にある高崎白衣大観音(慈眼院)。予告動画からこの前が撮影場所になったことがわかっています。

深層捜査スペシャル

高崎白衣大観音の住所:

 

JR高崎駅前のペデストリアンデッキ

高崎駅

JR高崎駅西口にあるペデストリアンデッキ。ここが撮影地になったと高崎フィルムコミッションが発表していました。

高崎駅の住所:

新たなロケ地が判明したら更新します。

ご存じの方がいたら、下のコメント欄で教えていただけるとありがたいです!
【2019秋ドラマ特集】

スポンサードリンク



スポンサードリンク


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。