『モトカレマニア』キャスト、あらすじ、相関図、主題歌!【新木優子×高良健吾ドラマ】

モトカレマニア
2019年10月17日(木)22時からフジテレビ系で放送スタートの秋ドラマ『モトカレマニア』。瀧波ユカリのコミックを原作とした実写ドラマに、新木優子や高良健吾が出演することで話題になっています。そこで今回は『モトカレマニア』のキャストや登場人物の相関図、脚本や主題歌などのスタッフ情報、気になるあらすじや物語の原作について紹介していきます。

スポンサードリンク

<『モトカレマニア』をもう一度最初から観たい方へ↓↓>

モトカレマニア

『モトカレマニア』見逃し動画の無料配信はこちら!【1話から最終回まで】

2019年10月17日
『モトカレマニア』に関連する記事はこちら↓↓
【2019秋ドラマ特集】

『モトカレマニア』のあらすじ&原作

あらすじ

恋愛で誰しもが感じる“あるある”をコミカルに描く「イタカワMKM」の“ざわざわ”ラブコメディー。

見た目が悪いわけではなく、コミュニケーション下手ということでもないのにうまく恋愛ができない難波ユリカ。その理由は、初めて付き合った彼氏・マコチこと斉藤真との恋愛にあった。10代、20代の恋は、“恋愛教習所”のようなもので、失敗したり、あがいたり、みっともなかったりと恋愛スキルを磨くはずだった時期。

だが、その大切な時期にユリカの最初の恋愛は、あまりにもうまくすんなりと行きすぎた。好きになった人といい雰囲気になり、自然と付き合う。これはいま考えると貴重な経験なのだが、ユリカにはその尊さがわからなかった。

自分の就職をきっかけに生まれたすれ違いから、ユリカはマコチを振ってしまう。「すぐに次の彼氏と素敵な恋愛できるでしょ!」と思っていたが、次に付き合った男はクズ!2人目に付き合った男はもっとクズ!さすがに3人目のクズを引く勇気はなく、彼氏も好きな人も作らず、現在に至る。

「好きってなんだっけ??」「恋愛ってどうするんだっけ!?」など、頭でグルグル考えるだけの日々は過ぎていくなか、ユリカが出した答えは、『幸せだった過去の恋の時間に浸っていよう』。最初に付き合った彼氏・マコチ。唯一、恋愛で幸せだった頃の思い出。モトカレの幸せな思い出を、日々の楽しみとして妄想する日々を送るユリカ。モトカレマニアの爆誕である!!

「現実の恋はドラマみたいにキラキラしているわけじゃない」とは頭ではわかっているが、モトカレマニアとして生きることを“幸せ”だと思い込んでいる。だが、ユリカの美しい思い出に浸る時間を破壊する出来事が起きる。それは、ユリカのキラキラした幸せの象徴であるモトカレ・マコチとの再会だった。ユリカが就職した不動産会社の同僚として再び出会うことになるマコチ。モトカレとの再会は運命か!?それとも……。(公式ホームページから引用)

近年の日本ドラマ。とくにプライム帯は刑事、医療、弁護士の1話完結型が主流になっていますね。その理由はいくつか挙げられていますが、大きくは次の2つでしょう。

  1. 少子高齢化により、マジョリティ層となった中高年層向けの作品を作らざるを得ない
  2. 視聴形態の多様化により、10話連続リアルタイムで視聴することが難しくなったため、1話でも理解できるようなストーリーを作る必要がある

この2つの背景をもとにドラマ作りをしているのがテレビ朝日ですね。『相棒』、『ドクターX』、『科捜研の女』、『刑事7人』、『特捜9』など、刑事と医療の1話完結型・シリーズを数多く投入し、いずれも安定した高視聴率を記録しています。

シリーズ物にしていと、人間関係がすでに理解できているので、パッと見てもすぐにストーリーが頭に入ってくる点も利点として挙げられるでしょう。

しかし、ドラマの王道はやはりラブストーリーだと思っている方も多いハズ。だからこそ、プライム帯で放送されるラブストーリーは本当に貴重です。

原作は瀧波ユカリのコミック

ドラマの原作は瀧波ユカリの同名人気コミック。今回の実写ドラマ化を機に、一度は読んでおきたいものですね。

『モトカレマニア』のキャスト&相関図

キャスト

難波ユリカ(なんば・ゆりか)/新木優子

新木優子

元カレのマコチを好きすぎるあまり、毎朝SNSで名前を検索したり、マコチと妄想の会話をしたり、初対面の男性に対し、“モトカレスカウター”なるものを起動させ、マコチとのかすかな共通点を見つけると恍惚(こうこつ)の表情を浮かべる。見た目にも気を使い、まわりの女の子と比べても、彼女が持ち合わせているスペックは決して低くない。だが、うまく恋愛ができない不動産会社に勤務する27歳独身のぶっ飛び女子。

斉藤真(さいとう・まこと)/高良健吾

高良健吾

不動産会社に勤務する30歳独身のイケメン。元カノ・ユリカの妄想の中にたびたび現れ、彼女の大きな心の支えとなっている。5年前に2人が別れることになってから姿を消していたが、ユリカが働くことになった不動産会社で“同僚”として再会することに。真っすぐすぎる性格のあまり、知らず知らずのうちに自らの言動でユリカの心を大きく揺さぶってしまう…。どこかつかみどころのない好青年。

山下章生(やました・あきお)/浜野謙太

浜野謙太

大手食品メーカーに勤める将来有望なサラリーマン。食べ歩きが趣味で“食べログ”を使っておいしいお店を探し、レビューを投稿するのが楽しみ。優しくて誠実な性格だが、恋愛には奥手。自分が傷つくことも他人を傷つけることも怖いと思っている“ザ・いい人”。不動産会社の営業をするユリカにとっての初めてのお客になり、ユリカに付き合おうと提案するが、あることをこじらせていて…。

丸の内さくら/山口紗弥加

山口紗弥加

ユリカが愛読する恋愛小説「がんばらなくても、そばにいて」の作者。甘酸っぱい切なさや繊細な恋愛 描写が持ち味のさくらの小説の源泉は、元カレとの思い出となっており、さくら自身もユリカと同じく根っからの“モトカレマニア”。心の奥底は素直な女性だが、防衛本能が強すぎるあまり、周囲への攻撃力が高くなってしまうかわいらしさをちょくちょく垣間見せる。

安藤一朗/小手伸也

小手伸也

不動産会社の社長。“ハラミ会”(ハラスメントを未然に防ぐ会)を自ら結成するなど、リスクヘッジに敏感な男。だが、ユリカのマニア度の高さは絶対に仕事に生かせると考えている。また、自身の苦い恋の経験をもとに、男目線の恋愛アドバイスをマコチに送るなど、部下思いの一面ものぞかせる。

来栖むぎ/田中みな実

田中みな実

コミュニティーラジオのパーソナリティ。地元・北海道を愛し、自分の仕事に誇りを持っている。高潔さゆえに気持ちを表に出すことができず、周囲に 誤解されやすい。だが、誤解されても夢をかなえるために邁進(まいしん)したい。他人にどう思われても構わないという芯の強さを持つ。だがそれゆえに、仕事の目標と恋愛の間で揺れ動くことに…。

周防ひろ美/ガンバレルーヤ・よしこ

よしこ

ユリカの大学時代からの親友でネイリスト。“ザ・いい女”の既婚者・ひろ美は、素直で突っ走りがちなユリカのことが心配で、あらゆるアドバイスを講じる。時におせっかいと思えるが、大親友のユリカに幸せになってほしいという思いが強すぎるゆえのピュアな行動。

 

白井忠文/関口メンディー

関口メンディ

不動産会社勤務のユリカの同僚で“ハラミ会”の一員。周囲から“ムダマッチョ”と言われるほど無責任かつテキトーで筋肉隆々の白井は、先輩、後輩に関わらず、360度四方からのイジられキャラ。だが、ユリカに対して先輩風を吹かせようとするなど、かわいらしい面も。ユリカとマコチとの恋模様が実は気になっている。

加賀千鶴/趣里

趣里

山下と同じ食品会社に勤務する。結婚に興味はなく、自らが経済的に困らないための“手段”だと割り切っているが、そこに現れたのが山下。めったにない北海道から東京本社に栄転を果たした将来性と、ご飯の食べ方がきれいなところを目の当たりにし、“ちょうどいい結婚相手”と、彼に近づく。実は豆腐のようにメンタルが弱く、傷つかないための恋愛戦略を敷くため、想定通りに物事が運ばないと激しく動揺することも…。

服部紡/大倉空人

大倉空人

千鶴の後輩新入社員。

 

大沢将/森田甘路

森田甘路

不動産会社勤務のユリカの同僚で“ハラミ会”の一員。布団に入ると2秒で寝てしまうなど、本能に忠実でくだらないダジャレを連発する男。

新田浩二/大地

さくら(山口紗弥加)の担当編集者で、さくらに新しい作品の執筆を熱望する。

 

増田隆志/加藤虎ノ介

ユリカと親友の周防ひろ美行きつけの“BARネコ目”のマスターで、ユリカとマコチの行く末を優しく見守る。

近藤康/井上翔太

“BARネコ目”のアルバイトで、空気を読まない軽口でユリカ(新木優子)を怒らせてしまう。

追加キャストは随時更新します。

人物相関図

モトカレマニア

スタッフ情報

脚本

坪田文

代表作にドラマ『HEAT』、『コウノドリ2017』、映画『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています』など

演出

並木道子

代表作にドラマ『私が恋愛できない理由』、『最高の離婚』、『若者たち2014』、『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』、『突然ですが、明日結婚します』、『レ・ミゼラブル 終わりなき旅路』など

主題歌

超特急「Revival Love」(エンディングテーマ)

安田レイ「アシンメトリー」(オープニングテーマ)

『モトカレマニア』を見逃してしまった、もう一度観たい方へ

楽しみにしていた『モトカレマニア』を見逃してしまった、録画し忘れてしまった、もう一度最初から観たい方は見逃し動画で視聴できますよ!詳しくは下をCheck↓↓

モトカレマニア

『モトカレマニア』見逃し動画の無料配信はこちら!【1話から最終回まで】

2019年10月17日
『モトカレマニア』に関連する記事はこちら↓↓
【2019秋ドラマ特集】

FODプレミアムで新木優子や高良健吾の出演作品を多数配信中!

FODプレミアムで『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』、『ラブラブエイリアン』、『万引き家族』、『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』、『月と雷』、『ノルウェイの森』など、新木優子や高良健吾の出演作品を多数配信中!

【1ヶ月無料お試し】FODプレミアムはこちら

FODプレミアムのポイント

1か月間の無料お試し期間あり!
・フジテレビ系の最新ドラマやテレビ番組、過去の名作が視聴できる!
・見放題対象作品のフル動画は見放題で視聴可能!
・人気雑誌の最新号を読み放題!
・おすすめ度:★★★★★

>>FODプレミアムはこちら

【FODプレミアムで視聴できる新木優子出演作品】

  • 『トレース 科捜研の男』(錦戸亮、新木優子、船越英一郎):2019冬ドラマ
  • 『SUITS』(織田裕二、中島裕翔、新木優子):2018秋ドラマ
  • 『ラブラブエイリアン2』(新木優子、太田莉菜、久松郁実):2018冬ドラマ
  • 『悪と仮面のルール』(玉木宏、新木優子、吉沢亮):2018公開の映画
  • 『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』(小栗旬、西島秀俊、新木優子):2017春ドラマ
  • 『ラブラブエイリアン』(新木優子、太田莉菜、久松郁実):2016春ドラマ
  • 『ゆるせない、逢いたい』(吉倉あおい、柳楽優弥、新木優子):2013公開の映画
  • 『スクールガール・コンプレックス 放送部編』(森川葵、門脇麦、新木優子):2013公開の映画

【FODプレミアムで視聴できる高良健吾出演作品】

  • 『万引き家族』(リリー・フランキー、安藤サクラ、高良健吾):2018公開の映画
  • 『止められるか、俺たちを』(門脇麦、井浦新、高良健吾):2018公開の映画
  • 『月と雷』(初音映莉子、高良健吾、市川由衣):2017公開の映画
  • 『彼女の人生は間違いじゃない』(瀧内公美、光石研、高良健吾):2017公開の映画
  • 『うつくしいひと』(橋本愛、姜尚中、高良健吾):2016公開の映画
  • 『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』(有村架純、高良健吾、坂口健太郎):2016冬ドラマ
  • 『蜜のあわれ』(二階堂ふみ、大杉漣、高良健吾):2016公開の映画
  • 『シン・ゴジラ』(長谷川博己、石原さとみ、高良健吾):2016公開の映画
  • 『ふきげんな過去』(小泉今日子、二階堂ふみ、高良健吾):2016公開の映画
  • 『きみはいい子』(高良健吾、尾野真千子、池脇千鶴):2015公開の映画
  • 『私の男』(浅野忠信、二階堂ふみ、高良健吾):2014公開の映画
  • 『ルームメイト』(北川景子、深田恭子、高良健吾):2013公開の映画
  • 『きいろいゾウ』(宮崎あおい、向井理、高良健吾):2013公開の映画
  • 『武士の献立』(上戸彩、高良健吾、西田敏行):2013公開の映画
  • 『苦役列車』(森山未來、高良健吾、前田敦子):2012公開の映画
  • 『白夜行』(堀北真希、高良健吾、船越英一郎):2011公開の映画
  • 『ノルウェイの森』(松山ケンイチ、水原希子、高良健吾):2010公開の映画
  • 『ハゲタカ』(大森南朋、玉山鉄二、高良健吾):2009公開の映画
  • 『南極料理人』(堺雅人、生瀬勝久、高良健吾):2009公開の映画
  • 『ひゃくはち』(斎藤嘉樹、中村蒼、高良健吾):2008公開の映画
  • 『蛇にピアス』(吉高由里子、高良健吾、ARATA):2008公開の映画

※2019年7月23日現在の情報です。配信が終了している可能性があるので、FODプレミアムのホームページをご確認ください。

【FODプレミアムで視聴できる最新ドラマ】

  1. 百合だのかんだの』(馬場ふみか主演):2019夏ドラマ
  2. ルパンの娘』(深田恭子主演):2019夏ドラマ
  3. 監察医 朝顔』(上野樹里主演):2019夏ドラマ
  4. TWO WEEKS』(三浦春馬主演):2019夏ドラマ
  5. 僕はまだ君を愛さないことができる』(足立梨花&白洲迅主演):2019夏ドラマ
  6. ラジエーションハウス』(窪田正孝主演):2019春ドラマ
  7. ストロベリーナイト・サーガ』(二階堂ふみ主演):2019春ドラマ
  8. パーフェクトワールド』(松坂桃李&山本美月主演):2019春ドラマ
  9. ミラー・ツインズ Season1』(藤ヶ谷太輔主演):2019春ドラマ
  10. 仮面同窓会』(溝端淳平主演):2019春ドラマ
  11. 小説王』(白濱亜嵐主演):2019春ドラマ
  12. 花にけだもの2』(中村ゆりか主演):2019春ドラマ
  13. 高嶺と花』(高杉真宙主演):2019春ドラマ
  14. いつか、眠りにつく日』(大友花恋主演):2019春ドラマ
  15. 絶対正義』(山口紗弥加主演):2019冬ドラマ
  16. 後妻業』(木村佳乃主演):2019冬ドラマ
  17. スキャンダル専門弁護士QUEEN』(竹内結子主演):2019冬ドラマ
  18. トレース 科捜研の男』(錦戸亮主演):2019冬ドラマ
  19. JOKER×FACE』(松本穂香&松尾諭主演):2019冬ドラマ
  20. SUITS スーツ』(織田裕二主演):2018秋ドラマ
  21. さくらの親子丼2』(真矢ミキ主演):2018秋ドラマ
  22. 僕らは奇跡でできている』(高橋一生主演):2018秋ドラマ
  23. 黄昏流星群』(佐々木蔵之介主演):2018秋ドラマ
  24. 結婚相手は抽選で』(野村周平主演):2018秋ドラマ
  25. Love or Not2』(山下健二郎主演):2018秋ドラマ
  26. いつかこの雨がやむ日まで』(渡辺麻友主演):2018夏ドラマ
  27. グッド・ドクター』(山﨑賢人主演):2018夏ドラマ
  28. 絶対零度2018』(沢村一樹主演):2018夏ドラマ
  29. 健康で文化的な最低限度の生活』(吉岡里帆主演):2018夏ドラマ
  30. 限界団地』(佐野史郎主演):2018夏ドラマ
  31. いつまでも白い羽根』(新川優愛主演):2018春ドラマ
  32. コンフィデンスマンJP』(長澤まさみ主演):2018春ドラマ
  33. シグナル 長期未解決事件捜査班』(坂口健太郎主演):2018春ドラマ
  34. グッドモーニング・コール our campus days』(福原遥主演):2018春ドラマ
  35. 隣の家族は青く見える』(深田恭子主演):2018冬ドラマ
  36. 海月姫』(芳根京子主演):2018冬ドラマ
  37. 彼氏をローンで買いました』(真野恵里菜主演):2018冬ドラマ
  38. 不倫食堂』(田中圭主演):2018冬ドラマ
  39. 民衆の敵~世の中、おかしくないですか?~』(篠原涼子主演):2017秋ドラマ
  40. 刑事ゆがみ』(浅野忠信&神木隆之介主演):2017秋ドラマ
  41. 明日の約束』(井上真央主演):2017秋ドラマ
  42. パパ活』(渡部篤郎&飯豊まりえ主演):2017秋ドラマ
  43. 花にけだもの』(中村ゆりか主演):2017秋ドラマ
  44. 『僕たちがやりました』(窪田正孝主演):2017夏ドラマ
  45. 『セシルのもくろみ』(真木よう子主演):2017夏ドラマ
  46. 『警視庁いきもの係』(渡部篤郎主演):2017夏ドラマ

など、フジテレビ系列の最新ドラマや過去の名作を多数配信中!

※2019年7月23日現在の情報です。配信が終了している可能性があるので、FODプレミアムのホームページをご確認ください。

スポンサードリンク



スポンサードリンク


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。