『ドクターY 2019』ロケ地&病院の撮影場所まとめ!松戸市立総合医療センターや江戸川台駅前商店街など

ドクターY2019
2019年10月6日(日)21時からテレビ朝日系で放送のスペシャルドラマ『ドクターY 外科医・加地秀樹2019』。『ドクターX』のスピンオフシリーズで勝村政信が主演をつとめることで注目されています。そこで今回は『ドクターY2019スペシャル』の舞台となるロケ地やその他の撮影場所、気になるキャストやあらすじについて紹介していきます。

スポンサードリンク

『ドクターY』に関連する記事はこちら↓↓
【2019秋ドラマ特集】

『ドクターY2019スペシャル』ロケ地&撮影場所まとめ

『ドクターY2019スペシャル』は2019年8月に撮影が行われたようですね。

帝都医科大学付属病院 前橋第27分院は千葉県松戸市の「松戸市立総合医療センター」

松戸市立総合医療センター 松戸市立総合医療センター

千葉県松戸市にある松戸市立総合医療センター。ドラマのロケ地に使われることが多く、最近では山下智久主演の『インハンド』、深田恭子や横浜流星が出演した『初めて恋をした日に読む話』、中島健人主演の『ドロ刑』、吉岡里帆主演の『健康で文化的な最低限度の生活』、新川優愛主演の『いつまでも白い羽根』の撮影地になりました。

ここが『ドクターY』の舞台となる帝都医科大学付属病院 前橋第27分院のロケ地になりました。

ドクターY

実際、勝村政信らが撮影をしていたという目撃情報がありました。

 

なめがた地域医療センター

なめがた地域医療センター

なめがた地域医療センター。ここも病院シーンの撮影が行われたと

参考:行方市『ドクターY』ロケ地支援紹介のページはこちら

なめがた地域医療センターの住所:

 

東帝大学病院の外観ロケ地は蒲田の「日本工学院専門学校」

日本工学院専門学校

東京都大田区、JR京浜東北線蒲田駅西口から徒歩2分の場所にある日本工学院専門学校。ここは『ドクターX』の舞台の病院の外観ロケ地になったことで有名になりました。

今回の『ドクターY』でも東帝大学病院の外観として登場しましたね。

日本工学院専門学校の住所:

 

歌舞伎町の「クラブ アマテラス」

アマテラス

新宿・歌舞伎町にあるクラブ アマテラス。ここは倉科カナが働いていた銀座のクラブの撮影地になりました。

クラブ アマテラスの住所:

 

江戸川台駅前商店街

江戸川台商店街 江戸川台商店街 江戸川台商店街

千葉県流山市にある江戸川台駅前商店街。その名の通り、東武野田線江戸川台駅前にあります。ここは勝村政信と古川凛が歩いていた商店街の撮影場所になりました。

実際、8月16日にここで勝村政信がロケをしていたという目撃情報がありました。

江戸川台駅前商店街の住所:

 

浅草の「中華料理 太陽」

太陽 太陽

東京・浅草にある中華料理店「太陽」。田中圭主演の映画『mellow』、上野樹里主演のドラマ『監察医 朝顔』、福士蒼汰主演のドラマ『愛してたって、秘密はある』、浅野忠信主演のドラマ『刑事ゆがみ』の撮影場所になったことで知られています。

ここは片岡愛之助が店主をしている古川凛がラーメンを食べていたラーメン屋のロケ地になりました。

中華料理 太陽の住所:

 

亀有ゆうろーど

亀有

JR常磐線亀有駅南口にある亀有ゆうろーど。ここは刑務所から脱走した倉科カナが走っていた商店街のロケ地になりました。

亀有ゆうろーどの住所:

 

相模原市立 ふじの幼稚園

ふじの幼稚園

神奈川県相模原市にある相模原市立 ふじの幼稚園。相模湖の近くにあります。ここは古川凛が預けられた児童養護施設「やさしい風」のロケ地になりました。

相模原市立 ふじの幼稚園の住所:

撮影協力一覧

  • 松戸市立総合医療センター
  • 行方市フィルムコミッション
  • 中華料理 太陽
  • ROYAL PINES HOTEL
  • 戸田公園管理事務所
  • 土浦フィルムコミッション
  • ホテルグリーンコア土浦
  • 相模原市フィルムコミッション
  • 相模原市立ふじの幼稚園
  • 華飾スタジオ
  • AMATERAS

調査中のロケ地

  • 勝村政信が暮らすマンション
  • 勝村政信が米倉涼子と岸部一徳と麻雀をしたヒマラヤのキャンプ場

スポンサードリンク

『ドクターY2019スペシャル』のあらすじ

 7年前の夏――まだ加地秀樹(勝村政信)が「帝都医科大学付属病院 前橋第27分院」の外科医だったころ、とある手術が極秘裏に行われた。
加地のオペによってその命を救われたのは、群馬の代議士・大沢正一郎(本田博太郎)。数週間後、病から復帰して選挙に勝利した大沢から謝礼の“紅白まんじゅう”を受け取った加地は、その金で銀座の高級クラブへ行き、そのままホステスの島田美里(倉科カナ)と一夜を共にする。

月日は流れ、「東帝大学病院」の外科医として働いていた加地のもとに、大沢から「会いたい」と連絡が入る。厚生労働大臣も務め、「東帝大学病院」の院長・蛭間重勝(西田敏行)とも懇意にする大沢からの呼びかけに心躍る加地。フリーランスの外科医・大門未知子(米倉涼子)と出会って以来、外科医としてのキャリアに陰りが見えていた加地は、これを起死回生のチャンスと捉え、意気揚々と「帝都医科大学付属病院 前橋第27分院」に凱旋する!

しかしそこで加地を待ちうけていたのは、なんと7年前の手術ミス疑惑! さらには「この子はたった一夜の奇跡の夜に神様が私たちに授けてくださった宝物です」と書かれた手紙を携えた6歳の女の子・島田七海(古川凛)だった!

自分のことを「パパ」と呼ぶ七海を放っておけず、ひとまずは部屋に泊めることにした加地。その一方で、7年前の手術について再検討するため、脳外科医の木田光彦(片岡愛之助)に連絡を取ろうと試みる。しかし木田はすでに携帯電話も解約しており、勤めていた病院を辞めていたことが判明。加地が途方に暮れる中、大沢が再び頭痛を訴え…?

ほどなくして、看護師長・古屋早苗(石田ひかり)の手により「帝都医科大学付属病院 前橋第27分院」内にも加地の隠し子疑惑が広まる。すると、七海の母親に関する、ある事実が明らかに!そして7年前の手術についても驚がくの真実がもたらされる!(公式ホームページから引用)

 

『ドクターY2019スペシャル』のキャスト&スタッフ情報

メインキャスト

加地秀樹(かじ・ひでき)(54)/勝村政信

「腹腔鏡の魔術師」と呼ばれるほど腕がいいが、金には汚い。肩書や権力よりも金を選んだため、同期よりも出世は遅い。大門未知子の手術に協力したせいで「帝都医科大学付属病院 高松第24分院」に左遷されるなど、数々の迷惑を被ってきたため、未知子を「デーモン」と呼んで疫病神扱いする。

木田光彦(きだ・みつひこ)(55)/片岡愛之助

「脳外の魔術師」と呼ばれるほど腕がよく、加地秀樹とは「帝都医科大学付属病院 前橋第27分院」で同僚医師として働いていた人物。しかし、現在はある事情から医師を辞めており…?

島田美里(しまだ・みさと)(29)/倉科カナ

7年前、加地が訪れた銀座の高級クラブに勤めていたホステス。当時は現役の女子大生だった。店で加地と意気投合し、そのままホテルで一夜を共に…。7年後、「この子はたった一夜の奇跡の夜に神様が私たちに授けてくださった宝物です」という手紙とともに、突然七海を加地に託して姿を消す。

古屋早苗(ふるや・さなえ)(49)/石田ひかり

「帝都医科大学付属病院 前橋第27分院」の看護師長。常に無表情で何を考えているのかわからない不気味な存在。7年前の手術に関する、ある秘密を握っている。加地に浮上した隠し子疑惑の噂を流した張本人。

大沢正一郎(おおさわ・しょういちろう)(68)/本田博太郎

群馬県選出の代議士。7年前、「帝都医科大学付属病院 前橋第27分院」にて脳腫瘍の手術を受ける。その後、地元後援会の手厚いバックアップを受けトップ当選を果たすも、再び頭痛に襲われるようになり、前橋第27分院を訪れる。

特別出演

大門未知子(だいもん・みちこ)(42)/米倉涼子

大学病院の医局に属さず、怪しい医師紹介所「神原名医紹介所」に所属しながら、様々な病院を渡り歩いているフリーランスの外科医。勤務時間は絶対厳守。医師免許不要の雑用は一切引き受けず、院内にありがちな権力闘争にも無関心。報酬は桁違いに高いが、外科医としての腕は超一流。自身も自分の腕に絶対の自信を持っている。誰に対しても物怖じせず、言いたいことを口にするため、医局の面々とは折り合いが悪い。趣味・特技が手術だが、手術以外のことにはもっぱら弱い。病院勤務のみならず「船医」「軍医」まで経験したという噂もあり、意外なところに人脈を持っている。第5シリーズで後腹膜肉腫を患い、余命3カ月と診断されるが、奇跡の生還を果たした。

海老名敬(えびな・たかし)(55)/遠藤憲一

「東帝大学病院」の外科副部長。蛭間をはじめ権力者たちにひたすら尽くす、卓越した「御意」力を持つ。本当は未知子が執刀した手術で“名ばかりの執刀医”となったり、ありえない論文を書けば未知子が実現してしまったり…と、未知子のおかげで評価を受けてきた。出世欲が原動力のすべてのようだが、実は「一人でも多くの患者を救いたい」という青年のような志も忘れていない。真摯に病気と向き合う未知子に土壇場で共感してしまい、策略を台無しにすることが多々ある、憎めない存在。

原守(はら・まもる)(44)/鈴木浩介

「東帝大学病院」の外科医。「帝都医科大学付属第三病院」時代、未知子の手術に協力したせいで地方の分院へ転勤。ロシアで一時働いた後、「国立高度医療センター」、「同・金沢分院」などに勤務。前副院長・久保東子の指名で「東帝大学病院」に呼び戻された。上の人間に頭が上がらない半面、患者の心に寄り添う医療を目指す温かい男でもある。

神原晶(かんばら・あきら)(71)/岸部一徳

「神原名医紹介所」の所長。未知子が「師匠」と慕う存在。元外科医だが、過去に医師免許をはく奪されているなど、謎の多い男。大学病院の内情にも詳しく、営業に余念がない。趣味は麻雀。第3シリーズでは手術適応外の重病に冒されたが、未知子のオペによって命を救われた。

蛭間重勝(ひるま・しげかつ)(67)/西田敏行

「東帝大学病院・知床分院」の院長。表向きは温和だが、逆らう者はバッサリと切り捨てる冷血漢。大門未知子に対して、積年の恨みを抱いている。医療界のトップに君臨するのが夢。第4シリーズのラストで、優秀な医師たちを中国の病院に大量に引き抜かれた責任を問われ、「東帝大学病院」病院長の座から転落した。第5シリーズで再び「東帝大学病院」院長に返り咲くも、収賄疑惑をかけられ、東京地検特捜部に逮捕されてしまう。

スタッフ情報

脚本/林誠人

代表作にラマ『特捜9』、『ドクターX~外科医・大門未知子~』、『ストロベリーナイト』、『ケータイ刑事』、『TRICK』、『君と出逢ってから』、『もう誰も愛さない』など

演出/山田勇人

『ドクターY』に関連する記事はこちら↓↓
【2019秋ドラマ特集】

スポンサードリンク



スポンサードリンク


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。