『凪のお暇』キャスト、あらすじ、相関図、主題歌!【黒木華主演ドラマ】

凪のお暇
2019年7月からTBS金曜22時枠で放送スタートの夏ドラマ『凪のお暇(なぎのおいとま)』。コナリミサトの人気コミックを原作とした実写ドラマで、黒木華が主演をつとめることで話題になっています。そこで今回は『凪のお暇』のキャストや登場人物の相関図、脚本や主題歌などのスタッフ情報、気になるあらすじや物語の原作について紹介していきます。

スポンサードリンク

【2019夏ドラマ特集】

『凪のお暇(なぎのおいとま)』のあらすじ&原作

あらすじ

仕事も恋も全て捨てた28歳OLが突然の失踪!追いかける元カレと新しく出会う人たちを巻き込んだ人生リセットストーリー!

都内にある家電メーカーで働くサラサラストレートヘアが特徴的な28歳の大島凪(黒木華)は、日々何事もなく平穏に過ごすために常に場の空気を読み「わかる!」と周りに同調することで自分の平和を保っていた。

しかし、いつもニコニコ、ビクビク、人の顔色を伺う凪の様子に同僚からは、いじり、「良い意味で」のダメ出し、そして理不尽な仕事をふられ放題の毎日。そんな「なんだかなぁ〜」な生活を送っていたある日、付き合っていた彼氏・我聞慎二からの一言がきっかけで心が折れてしまう。

それをきっかけに「わたしの人生、これでいいのだろうか…」と見つめ直した結果、凪は人生のリセットを決意する。会社を辞め、家も引き払い、交際していた彼氏もろとも知り合いとの連絡を絶ち、SNSをやめ、携帯も解約。幸せになるために人生のリセットを図った。

そして都心郊外の何もない六畳一間のボロアパートに引っ越した凪。コンプレックスの天然パーマを隠すため毎朝1時間かけてアイロンをかけていたサラサラストレートヘアもやめて、そのままに生きることを決意する。仕事もこれまでのつながりも予定もない、誰にも縛られない楽しいはずの自由な生活。しかし、やはり人の目を気にしてしまう凪は空気を読んでしまいそうになる…。

凪を追いかけてきた慎二やアパートの隣人・ゴン、そして新しく出会った人たちに囲まれながら、凪の人生リセットのストーリーが始まる。(公式ホームページから引用)

日本人で4人しかいない銀熊賞を受賞するなど、今や日本を代表するアラサー女優と言っても過言ではない黒木華。その繊細な演技力は観る人の心を動かしますよね。彼女が主演やヒロインを演じたドラマ『重版出来!』や『天皇の料理番』は今でも高評価を連発している名作として語り継がれています。

そんな黒木華が演じる大島凪。空気を読みすぎてストレス過多に陥いる現代人そのもの。彼女の思いや鬱屈に共感してしまう人もたくさんいるでしょう。そんな凪がすべてを捨てて新しい生活をはじめ、明るく力強く生きていこうとする姿に多くの人が勇気をもらうはず。

非常に難しい役柄ですが、黒木華なら繊細に丁寧に演じてくれそうですね。個人的には2019夏クールの最注目作品です。

原作はコナリミサトのコミック

ドラマの原作はコナリミサトの同名コミック。今回の実写ドラマ化を機に、一度は読んでおきたいものですね。

【31日間無料お試し】U-NEXTで『凪のお暇』の原作を読む

コミックで読む↓↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

凪のお暇 1 (秋田レディースコミックスDX) [ コナリミサト ]
価格:734円(税込、送料無料) (2019/5/26時点)

 

『凪のお暇(なぎのおいとま)』のキャスト&相関図

スポンサードリンク

キャスト

大島凪(おおしま・なぎ)/黒木華

黒木華

営業事務として働く会社員。派手な同僚たちとは反して目立たない仕事を黙々とこなす日々。コンプレックスの天然パーマを毎朝1時間かけてサラサラストレートヘアにし、同性を威嚇しないコンサバ女子アナコーデで武装。真面目でおとなしい性格で、同僚女子の会話の空気を必死で読み 「わかる!」 と合わせることで日々何事もなく過ごすことを目指している。しかしある日、張り詰めていた糸がぷっつりと切れ、会社を辞め、住んでいたマンションも解約し、付き合っていた彼氏もろともすべての人たちとの連絡も絶ち、コンプレックスだった天然パーマもそのままに、幸せになるため人生の再生を図ろうとする!

我聞慎二(がもん・しんじ)/高橋一生

高橋一生

凪の彼氏。同じ会社の営業部。生意気な言動の一方で気配りを忘れず、得意先の上司に臆することなく人の懐にスッと入り込むことができ、営業成績は常にトップ。会社では完璧なのに、去っていった凪に対しては恐ろしく不器用。

安良城ゴン(あらしろ・ごん)/中村倫也

中村倫也

凪が新たに出会う、イベントオーガナイザーをやっているという、危険な香りがする隣の部屋の男。人との距離感ゼロの天性の人たらしで、別名・メンヘラ製造機。誰にでもオープンマインドで、優しくて聞き上手。相手を丸ごと包むような笑顔で、誰しもが彼の作り出すユルくて美味しい空気につい呑まれてしまうという奇跡のモテ男だが…

坂本龍子 (さかもと・りょうこ) /市川実日子

市川実日子

成績優秀で高学歴にも関わらず、ハローワークで求職中の元会社員。“空気を読みすぎた” 凪と対照的に、“空気を読めなかった” 女性。凪との出会いは最悪だったが…

足立心 (あだち・こころ)/瀧内公美

瀧内公美

凪の勤務先の同僚。凪に対して “無意識” かつ “笑顔で” 雑用を押し付けていた。凪が会社を辞めた原因になったが、自分ではそれに気づいていない。慎二のことが気になっている。

江口真央 (えぐち・まお) /大塚千弘

大塚千弘

凪の同僚。足立といつもつるんで、“無意識” に凪をサンドバッグにして追い込んでいた。

織部鈴 (おりべ・すず)/藤本泉

藤本泉

凪の同僚。一見仲良しのように見えるが、足立と群れながら凪に “ダメ出し” を繰り返し、追い込んでいた。

市川円 (いちかわ・まどか)/唐田えりか

唐田えりか

慎二の会社の後輩。大阪支社で営業トップの成績を獲得して東京本社にやって来る。頭の回転がはやく、美人で気が利いて、性格も良いという非の打ち所がない女性。

小倉康明 (おぐら・やすあき) /谷恭輔

谷恭輔

慎二が働いている会社の後輩。

井原亮 (いはら・りょう) /田本清嵐

田本清嵐

慎二が働いている会社の後輩。

エリィ/水谷果穂

水谷果穂

ゴンの女友達。ゴンと一緒にイベントでパフォーマーとして働いている。ゴンに気があるようだが…

タカ/モクタール

モクタール

ゴンの仲間のパフォーマー。

 

ノリ/松永拓野

松永拓野

ゴンの仲間のパフォーマー。

杏 (あん)/中田クルミ

中田クルミ

慎二の行きつけのスナック 「バブル」 の店員。どことなく凪に似た雰囲気。凪に対して残念な事しか出来ない慎二に明け透けにダメ出しをする。

ママ/武田真治

武田真治

慎二の行きつけのスナック 「バブル」 のオーナー。

大島夕 (おおしま・ゆう) /片平なぎさ

片平なぎさ

凪の母親。凪を女手ひとりで厳しく育てる。凪の実家の北海道で一人暮らし。たまに凪に連絡をするが、そのたびに凪を強張らせている。しつけに厳しかったこの母親との関係性が、凪の 「空気を読む」 体質の原因となっている。

白石みすず (しらいし・みすず)/吉田羊

吉田羊

一人娘の小学校5年生のうららを育てているシングルマザー。カギっ子だった凪が、あまりにも自分と境遇が似ているうららと仲良くなったことをきっかけに、隣同士の付き合いが始まる。凪と同じく周りのママ友にマウンティングされがちだが…

白石うらら (しらいし・うらら)/白鳥玉季

白鳥玉季

凪の隣の部屋に住む小学5年生の女の子。母・みすずが働きにでているので、日中はカギっ子。あやとりで遊んだりするのが本当は好きだが、空気を読んで学校ではイマドキの遊びをしたり、周りと合わせている。

 

吉永緑 (よしなが・みどり)/三田佳子

三田佳子

凪の上の階に住むおばあさん。パン屋でパンの耳をタダでもらったり、自販機の下の小銭を探していたり、近所で評判の “おつり漁りババア”。無職&独身の凪にとって、「この生活を続けていたら、いつかこの人みたいになってしまう」 という恐怖の対象。

追加キャストは随時更新します。

人物相関図

人物相関図

スタッフ情報

脚本

大島里美

代表作にドラマ『忘却のサチコ』、『マチ工場のオンナ』、『わたしに運命の恋なんてありえないと思ってた』、『花燃ゆ』、『パパドル!』、『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』、『1リットルの涙』、映画『君と100回目の恋』など

演出

坪井敏雄

代表作にドラマ『中学聖日記』、『花のち晴れ 花男NextSeason』、『監獄のお姫さま』、『IQ246』、『安堂ロイド』、『花より男子2』など

山本剛義

代表作にドラマ『コウノドリ2017』、『リバース』、『わたしを離さないで』、『海に降る』、『Nのために』、『名もなき毒』、『夜行観覧車』、『ROOKIES』、『嫌われ松子の一生』、映画『家族のはなし』など

土井裕泰

代表作にドラマ『愛していると言ってくれ』、『GOOD LUCK!!』、『オレンジデイズ』、『空飛ぶ広報室』、『S-最後の警官』、『コウノドリ』、『重版出来!』、『逃げるは恥だが役に立つ』、『カルテット』、『この世界の片隅に』、映画『いま、会いにゆきます』、『涙そうそう』、『ビリギャル』など

主題歌

miwa「リブート」

【2019夏ドラマ特集】

黒木華出演作品をParaviで多数配信中!

動画配信サービスParaviで『億男』、『重版出来!』、『天皇の料理番』、『小さいおうち』などの黒木華出演作品や、『わたし、定時で帰ります』、『はじこい』、『中学聖日記』、『大恋愛』、『下町ロケット』、『義母と娘のブルース』、『アンナチュラル』など、最新人気ドラマも多数配信中!

▶【30日間無料お試し】Paraviはこちら

Paraviのポイント

Paravi

・月額925円(税別)
・30日間の無料お試し期間あり!
・TBS、テレ東系作品が豊富!独占配信も多数!
・『集団左遷!!』が視聴できる!
・映画やバラエティ番組も豊富!
・WOWOWドラマも視聴できる!

・安心のテレビ局×新聞社系列の運営。(TBS/テレビ東京/日経新聞/WOWOWの合弁会社が運営)
・Paraviだけでしか観れないオリジナルコンテンツも多数配信!
・おすすめ度:★★★★★

人気作品が圧倒的に多いTBS系ドラマを視聴でき、Paraviでしか視聴できないTBSドラマも多数あります。WOWOWのドラマが視聴できるのもかなりポイント高いですよね。いま一番オススメの動画配信サービスです!

▶【30日間無料お試し】Paraviはこちら

【Paraviで視聴できる最新ドラマ】

  1. 集団左遷!!』(福山雅治主演):2019春ドラマ
  2. わたし、定時で帰ります。』(吉高由里子主演):2019春ドラマ
  3. インハンド』(山下智久主演):2019春ドラマ
  4. きのう何食べた?』(西島秀俊&内野聖陽主演):2019春ドラマ
  5. スパイラル 町工場の奇跡』(玉木宏主演):2019春ドラマ
  6. 癒されたい男』(鈴木浩介主演):2019春ドラマ
  7. 四月一日さん家の』(ときのそら主演):2019春ドラマ
  8. フルーツ宅配便』(濱田岳主演):2019冬ドラマ
  9. 初めて恋をした日に読む話』(深田恭子主演):2019冬ドラマ
  10. グッドワイフ』(常盤貴子主演):2019冬ドラマ
  11. 新しい王様』(藤原竜也主演):2019冬ドラマ
  12. メゾン・ド・ポリス』(高畑充希主演):2019冬ドラマ
  13. よつば銀行 原島浩美がモノ申す!』(真木よう子主演):2019冬ドラマ
  14. 日本ボロ宿紀行』(深川麻衣主演):2019冬ドラマ
  15. さすらい温泉 遠藤憲一』(遠藤憲一主演):2019冬ドラマ
  16. 中学聖日記』(有村架純主演):2018秋ドラマ
  17. 下町ロケット2018』(阿部寛主演):2018秋ドラマ
  18. 大恋愛 僕を忘れる君と』(戸田恵梨香主演):2018秋ドラマ
  19. ハラスメントゲーム』(唐沢寿明主演):2018秋ドラマ
  20. 『天 天和通りの快男児』(岸谷五朗主演):2018秋ドラマ
  21. 忘却のサチコ』(高畑充希主演):2018秋ドラマ
  22. このマンガがすごい!』(蒼井優主演):2018秋ドラマ
  23. 『tourist』(三浦春馬主演):2018秋ドラマ
  24. 義母と娘のブルース』(綾瀬はるか主演):2018夏ドラマ
  25. 『チア☆ダン』(土屋太鳳主演):2018秋ドラマ
  26. 『この世界の片隅に』(松本穂香主演):2018夏ドラマ
  27. 『ラストチャンス 再生請負人』(仲村トオル主演):2018夏ドラマ
  28. 『インベスターZ』(清水尋也主演):2018夏ドラマ
  29. 『GIVER 復讐の贈与者』(吉沢亮主演):2018夏ドラマ
  30. 『花のち晴れ 花男Next Season』(杉咲花主演):2018春ドラマ
  31. 『あなたには帰る家がある』(中谷美紀主演):2018春ドラマ
  32. ヘッドハンター』(江口洋介主演):2018春ドラマ
  33. 執事 西園寺の名推理』(上川隆也主演):2018春ドラマ
  34. 『宮本から君へ』(池松壮亮主演):2018春ドラマ
  35. 『きみが心に棲みついた』(吉岡里帆主演):2018冬ドラマ
  36. 『アンナチュラル』(石原さとみ主演):2018冬ドラマ
  37. 『陸王』(役所広司主演):2017秋ドラマ
  38. 『コウノドリ2017』(綾野剛主演):2017秋ドラマ

この他、『逃げ恥』、『天皇の料理番』などの人気作品も多数配信中!

配信情報は2019年5月26日時点のものです。最新の配信情報はParaviサイトでご確認ください。

【Paraviで視聴できる黒木華出演作品】

  • 『億男』(佐藤健、高橋一生、黒木華):2018公開の映画
  • 『重版出来!』(黒木華、オダギリジョー、坂口健太郎):2016春ドラマ
  • 『エミアビのはじまりとはじまり』(森岡龍、前野朋哉、黒木華):2016公開の映画
  • 『天皇の料理番』(佐藤健、黒木華、桐谷健太):2015春ドラマ
  • 『グーグーだって猫である』(宮沢りえ、塚本高史、黒木華):2014秋ドラマ
  • 『小さいおうち』(松たか子、黒木華、吉岡秀隆):2014公開の映画

配信情報は2019年5月26日時点のものです。最新の配信情報はParaviサイトでご確認ください。

スポンサードリンク



スポンサードリンク


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。